日韓に安保面の協力促す 自民・石破氏

2018/11/23 0:30
保存
共有
印刷
その他

自民党の石破茂元幹事長は22日、福岡市で講演し、慰安婦問題を巡って冷え込む日韓関係に関し、安全保障面の協力を損なわないよう双方が努力すべきだとの考えを示した。北朝鮮の核保有に触れながら「歴史、領土問題で意見が一致しないからといって、他の問題が全く前進しないことがあってはいけない」と述べた。

安保分野以外にも、少子高齢化や首都一極集中など共通の課題を抱えているとし「互いに知恵を出せる分野はたくさんある」と強調した。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]