2019年8月25日(日)

1階東側が激しく焼損、火元か 福島の7人死亡火災

2018/11/22 21:59
保存
共有
印刷
その他

福島県小野町の木造住宅で7人が遺体で見つかった火災で、1階東側が激しく焼損し、火元の可能性が高いことが22日、捜査関係者への取材で分かった。県警は全焼した無職、塩田恒美さん(61)方を実況見分して出火原因の特定を急ぐ。

福島県小野町の火災現場を調べる捜査員や消防隊員ら(22日午後1時48分)=共同

塩田さん方は4世代の9人家族で、県警は連絡の取れていない7人が死亡したとみて遺体の身元確認を進める。近所の住民は「火の回りが早かった」と話しており、急速に燃え広がったために逃げ遅れた可能性がある。

県警によると、安否不明の7人は塩田さんと母のサクノさん(81)、長女の美紀さん(30)、美紀さんの長男で小学3年の大輝君(8)、いずれも保育園児の次男、大翔ちゃん(6)、長女、李帆ちゃん(4)、三男、皐大ちゃん(3)。

火災で住宅の1階は一部の柱を残し、ほぼ焼け落ちた。特に激しく焼けた東側には、塩田さん夫婦やサクノさんが使っていたとみられる部屋があった。

大輝君が通う町立飯豊小学校は22日、全校集会を開き、橋本幸夫校長が児童約40人に大輝君が安否不明になっていることを説明した。橋本校長は「小さな学校だからみんな友達。ほとんどの児童が泣いていた」とつらい胸の内を明かした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。