/

この記事は会員限定です

自治体の貯金、大阪市が最多2400億円 2位は江戸川区

814市区17年度 NEEDS調査

[有料会員限定]

日本経済新聞社はNEEDS(日経の総合経済データバンク)を使い、全国791市と東京23区の2017年度決算(普通会計、速報)を調べた。財源不足などに備えて積み立てた基金残高トップは大阪市の2407億円だった。バス高速輸送システム(BRT)の社会実験や都心部の児童急増対策に対応するため、前年より約2割多く積み増した。増加金額も同市が最も大きかった。

東京23区全体では1兆8684億円と前年度比7%増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り727文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン