新生銀行、公的資金完済遠く リテール路線低迷

2018/11/23 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1998年10月に経営破綻し、国有化された日本長期信用銀行。2000年に米リップルウッド・ホールディングスなどがつくる投資組合のもとで新生銀行として再出発した。日本の金融を変革すると期待されたが、20年近い歳月はいばらの道。2千億円超の公的資金の完済も描けない。長銀買収の中心メンバーだったクリストファー・フラワーズ氏は日本経済新聞のインタビューで「永久には持たない」と語り、将来売却する意向を明ら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]