被災ローカル線の分岐点(時流地流)

2018/11/26 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

◆東京駅で新幹線に駆け込む出張族に人気のおむすび店「ほんのり屋」に新米が並び始めた。握るのは冷めてもおいしいという福島県会津産コシヒカリ。毎年、各地の新米を集めて銘柄を吟味するが、味や価格から今年も会津産に決めた。会津産は食味ランキングで最高の特Aをここ20年で18回獲得、隣り合う新潟県の魚沼と気候が似通うという。

◆その会津と魚沼を結ぶ只見線は田中角栄肝煎りの秘境ローカル線だ。紅葉や新緑が訪日客に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]