その他スポーツ

営業収入10億円超、6クラブに拡大 バスケBリーグ昨季

2018/11/22 19:27
保存
共有
印刷
その他

バスケットボール男子のBリーグは22日、全クラブの昨季(2017~18シーズン)の経営情報を公開した。開幕2季目だった昨季は1部(B1)の18クラブ中15クラブが最終黒字を確保し、営業収入10億円超のクラブが初年度の2から6に増えた。

B1の営業収入は千葉の14億2704万円がトップ。三河が13億4696万円で続き、大阪、栃木、A東京、川崎も10億円を超えた。平均は8億1千万円で初年度から25.6%増。3クラブが最終赤字となったが、初年度に3クラブあった債務超過はなくなった。

B1の人件費は優勝したA東京の5億1900万円を筆頭に栃木、千葉、川崎と続き、上位7クラブはいずれもプレーオフに進出していた。千葉は選手1人当たりの営業収入が1億1800万円と最高で、大河正明チェアマンは「既にJ1の中堅クラブと同じ規模になっている」と評価した。

2部(B2)は18クラブのうち8クラブが最終赤字だった。特に福島、群馬、金沢、奈良は2期連続赤字で債務超過になっている。赤字が3期続くとライセンスが交付されなくなるため、Bリーグは職員派遣などを通じ財務体質の改善を促す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

ブロンコス戦でTDパスを通すチーフスのQBマホームズ=15(17日、デンバー)=USA TODAY

 【ニューヨーク=共同】米プロフットボールNFL第7週第1日は17日、デンバーで行われ、チーフスがブロンコスに30―6で快勝し、5勝2敗とした。昨季最優秀選手に輝いたQBマホームズが試合途中に膝を痛め …続き (15:20)

 関東学生アメリカンフットボール連盟は18日、複数の部員による不適切な行為で今季の関東大学リーグを棄権した慶大について、勝敗にかかわらず最下位扱いとする措置を決めたと発表した。同リーグ1部上位8校によ …続き (12:19)

 橋本聖子五輪相は18日の閣議後の記者会見で、東京五輪のマラソン、競歩の札幌開催が確実になったため、30日からの国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会と大会組織委員会などとの合同会議で、既にチケッ …続き (12:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]