/

この記事は会員限定です

福島県郡山市、コイ料理をブランドに

(とうほく地方創生 気になる現場)

[有料会員限定]

福島県の商都、郡山市には全国トップの生産量を誇る隠れた産品がある。食用のコイだ。大半が県外に出荷される地味な存在だったが、東日本大震災で沈滞した街の復興策を探るなかで光があたった。コイ料理を郡山のブランドに育てる活動が官民で広がる。

10月下旬、競泳の世界的な強豪のハンガリーチームが2020年の東京五輪に備えたトレーニングキャンプを郡山市で実施した。多くの自治体が誘致を競うなか、郡山市が選ばれたの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り948文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン