2019年1月23日(水)

「サービス・労働市場改革が重要」 在日米国商工会議所のサシン会頭

経済
金融機関
北米
2018/11/22 18:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

在日米国商工会議所のサシン・N・シャー会頭は都内で日本経済新聞社のインタビューに応じ、日米物品貿易協定(TAG)交渉開始を「歓迎する」と表明した。自動車や金融サービス、労働市場の改革などが焦点になるとの見方を示した。米企業にとりビジネス環境の改善につながると期待感を示した。主なやりとりは次の通り。

――TAG交渉を始める日米政府に何を期待していますか。

「我々は日米の新たな貿易協定開始を歓迎して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報