2019年6月26日(水)

アカツキ、角川のゲームをハリウッド映画化

2018/11/24 16:00
保存
共有
印刷
その他

アカツキの子会社、アカツキエンターテインメントUSA(米カリフォルニア州ロサンゼルス)は24日、角川ゲームス(東京・品川)のゲームを米ハリウッドで実写映画化すると発表した。公開時期や出演者などは未定。アカツキは2017年9月にアカツキエンターテインメントUSAを設立し、映画事業に参入した。今作が同社にとって第1弾の映画となる。

アカツキは角川のゲームをハリウッドで実写映画化する(C)2018 KADOKAWA GAMES

角川ゲームスのミステリーゲーム「ルートレター」を実写映画化する。16年に「プレイステーション(PS)4」と「PSヴィータ」向けに発売し、国内外で40万本売り上げた。ゲームの続編を12月20日に発売する。

アカツキエンターテインメントUSAは日本の漫画やアニメなどのコンテンツを持つ日本企業にハリウッドでの映画化を提案する事業を主に手がける。アカツキが資金面で支援している。現地の映画会社との調整役も担い、原作の良さを生かした映像を製作する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報