/

この記事は会員限定です

金融対IT、スマホ決済で顧客争奪 フィンテック新局面

[有料会員限定]

銀行連合がスマートフォン(スマホ)を使ったQRコード決済で連携する。ブランド力や規模に勝る金融機関がスマホ決済サービスに本格的に乗り出すことで、楽天やLINEなどIT(情報技術)各社との顧客獲得競争は新しい局面に入る。信用力のある銀行に対し、IT勢が使い勝手で勝負を挑む構図だ。サービスの巧拙が勝敗のカギを握りそうだ。

スマホ決済市場には2018年にヤフーNTTドコモなどIT大手が相次ぎ参入し、海外勢では米アマゾン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1196文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン