[FT]貿易戦争 いつ終わるか

ギデオン・ラックマン
FT
FT commentators
2018/11/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

皆さんはマルクス主義者か現実主義者か、それとも歴史は偶発的な出来事によって決まると考えるアクシデント理論の信奉者だろうか。それぞれの立場により、米中対立の見方が異なる。

世界の二大経済大国の間で貿易戦争が進行している。先ごろはアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議で、通商政策を巡って対立した。ただ、トランプ米大統領と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は30日からのアルゼンチンでの20…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ギデオン・ラックマン

FT commentators

チーフ・フォーリン・アフェアーズ・コメンテーター

Gideon Rachman 英国生まれ。英BBCや英エコノミストなどを経て2006年FTに入社。同年、現在の外交関係の論評責任者に。2016年政治分野のジャーナリストとして英オーウェル賞を受賞。著書に「Easternization」(2016年)などがある。

    ソーシャルアカウント:

FT commentators

電子版トップ



[PR]