2019年3月20日(水)

福岡市西区で住宅火災、1人死亡 一時激しい炎も

2018/11/22 12:45 (2018/11/22 17:52更新)
保存
共有
印刷
その他

22日午後0時5分ごろ、福岡市西区愛宕浜4の無職、楠亮二さん(93)の自宅から「炎と煙が出ている」と119番があった。福岡県警西署によると、約3時間40分後に鎮火し、2階から妻の喜久枝さん(88)の遺体が見つかった。火災当時は強風注意報が出ており、近隣にも延焼があったという。同署や消防は出火原因を調べている。

民家から出火し、煙が立ちこめる住宅街(22日、福岡市西区)

近くに住む主婦(50)は「ガシャンと何かが焼け落ちる音がして外に出ると、黒い煙が出ていた」と声を震わせた。しばらく家にいたが、近くにいた消防士に促され避難したという。住宅から100メートルほどに住む男性(69)は「風が強く、私の家まで煙やにおいが流れてきた」と話した。

現場は姪浜駅から北に約1キロの住宅街。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報