2019年1月19日(土)

Appleのセキュリティー専用チップ、何がすごいか

ネット・IT
エレクトロニクス
コラム(テクノロジー)
IoT
モバイル・5G
2018/12/18 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米アップルがパソコンのMac用に自社開発した「T2セキュリティーチップ」は、パソコンの中にCPU(中央演算処理装置)や基本ソフト(OS)から独立したセキュリティーサブシステムを作り、データの暗号化やファームウエアの改ざん防止を実現する。同様のセキュリティーチップは米グーグルや米マイクロソフトも自社開発するが、パソコン用はアップルだけ。T2セキュリティーチップの特徴を詳しくみていこう。

アップルは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報