2019年8月20日(火)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

鈴木、賞金2位浮上狙う 女子ゴルフ最終戦

2018/11/21 23:30
保存
共有
印刷
その他

女子ゴルフの今季ツアー最終戦、LPGAツアー選手権リコー杯は22日、宮崎県宮崎CCで開幕する。前週の大王製紙エリエールでアン・ソンジュ(韓国)の4年ぶり4度目の賞金女王が決定。今回は国内メジャータイトルをかけた戦いが焦点となる。

鈴木は賞金ランキング2位浮上を狙う=共同

鈴木は賞金ランキング2位浮上を狙う=共同

申ジエ(同)がワールド・サロンパス杯、日本女子プロ・コニカミノルタ杯と2連勝し、日本女子オープンは柳簫然(同)がさらっていった。前年覇者はテレサ・ルー(台湾)。前半戦で4勝と女王レースをリードしながら、2年連続女王を阻まれた鈴木愛ら日本勢の奮起が期待される。

鈴木は「ラフが去年の倍くらい伸びてる。フェアウエーキープとパーオンが大事」。来春の海外メジャー初戦、ANAインスピレーション出場には賞金ランク2位以内が条件だけに「最終戦なので気分良く終わりたい」。優勝争いに加わり、賞金ランク3位から、申をかわし2位浮上を狙う。

勢いがあるのは「黄金世代」の面々だ。前週にプロとしてツアー初優勝、2014年KKT杯バンテリン女子以来の2勝目を飾った20歳の勝みなみは、ビッグトーナメントで2週連続優勝に挑む。リコー杯は4年ぶりの出場で、前回は24位。「アマで出たときのことは覚えていない。プロとして初めてのリコー杯。この試合に出ることが目標だった。チャレンジャーとして頑張りたい」

「挑戦者として頑張る」と20歳の勝=共同

「挑戦者として頑張る」と20歳の勝=共同

昨夏のプロテスト合格組で賞金ランク最上位は8位の小祝さくら。10位で黄金世代より1学年上の松田鈴英、11位が勝、22位新垣比菜と続く。2位4回と惜敗続きの小祝、前週2位の松田にとっては年内に初Vを果たすラストチャンス。小祝は「価値のある試合で、貴重な経験になる。ベストを尽くして上位で終われるよう頑張りたい」。松田は「リコーに出られて幸せ。コースが難しいのでオーバーパーを打たないように」と話す。

また4月のサイバーエージェントで勝った19歳の新垣はただ一人、10代で挑戦。「ラフがすごく難しい」と驚きながら「最終戦のメジャーで優勝したいな」と意気込みをみせた。(吉良幸雄)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 女子ゴルフの19日付最新世界ランキングが発表され、渋野日向子は順位を二つあげて自己最高の12位となった。畑岡奈紗は一つ浮上して9位。
 鈴木愛は28位で変わらず、比嘉真美子は二つ下がって47位となった …続き (0:09)

 男子ゴルフの米国選抜と、欧州を除く世界選抜の団体対抗戦、プレジデンツ・カップ(12月・メルボルン)の出場メンバーが19日、発表され、松山英樹が一昨年に続いて4度目の世界選抜入りを果たした。主催者を通 …続き (19日 19:27)

 男子ゴルフの18日付世界ランキングが発表され、松山英樹は32位から26位に浮上した。今平周吾は79位。
 1位ブルックス・ケプカ、2位ダスティン・ジョンソン(ともに米国)、3位ロリー・マキロイ(英国) …続き (19日 11:03)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。