/

警視庁、安田純平さん聴取 拘束時の状況など

警視庁公安部は21日、内戦下のシリアで2015年に武装勢力に拘束され、約3年4カ月ぶりに解放された日本人ジャーナリスト、安田純平さん(44)への事情聴取を行った。捜査関係者への取材で分かった。拘束されていた時の状況や解放に至った経緯について説明を求めたとみられる。

警視庁は聴取の内容などを踏まえ、刑法の国外犯規定に基づき、逮捕監禁や略取誘拐などの疑いで本格的な捜査に着手するかを検討する方針。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン