綿半HD、PC・家電通販サイト買収 ノウハウ吸収

2018/11/21 22:30
保存
共有
印刷
その他

綿半ホールディングス(HD)は21日、パソコンや家電などの通販サイトを運営するアベルネット(東京・台東)を子会社化すると発表した。12月3日付でアベルネットの全ての発行済み株式を取得する。ノウハウを取り込み、自らのネット通販の強化を図る。

取得価額は20億6500万円。綿半HDの野原勇社長が同日付でアベルネットの社長に就き、現在のアベルの小山励基社長は会長になる。

綿半HDはスーパーセンターなど実店舗に加えて、ネット通販の強化を打ち出している。現在はヤフーやアマゾンなどの通販サイトを通じて日用品を販売しているが、年間の売り上げは1億円程度だ。2018年3月期の小売事業全体の売上高の669億円に比べると拡大の余地がある。

アベルネットは通販サイト「PCボンバー」などを運営し、18年2月期の売上高は114億円。綿半HDはアベルネットの通販サイトや販売方法を活用し、アベルネットは綿半の日用品を扱って商品の幅を広げる。両社でPCボンバーの活用方法や物流網の共有などについて検討していく。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]