2019年5月21日(火)

サウジ王室、皇太子主導の体制維持で結束

2018/11/21 17:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マナマ=岐部秀光】サウジアラビアのサルマン国王(82)と息子のムハンマド皇太子(33)は21日までに、皇太子主導の現体制を続けることで国王の弟アハマド王子(76)ら主要王族の支持を得た。サウジの王族関係者が明らかにした。これはサウジ人著名記者の殺害事件で国際社会の批判を浴びる皇太子が今後、長期にわたって権力をにぎる可能性が高まることを意味する。ただ、王室内では現体制への不満もくすぶっており、皇…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報