日印、宇宙監視で新対話 安保協力に力点

2018/12/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日印両政府が新たにつくる宇宙対話の枠組みが固まった。衛星情報の知見を相互に提供し、安全保障と技術革新の両面で日本とインドとの協力を進める。宇宙分野では米国や中国、ロシアが先行する。対話創設は宇宙空間が安保の基盤として欠かせない存在となってきたことの証左でもある。

宇宙対話の設置は、安倍晋三首相とインドのモディ首相が10月の首脳会談で合意した。外務省と内閣府の局長級がトップを務め、宇宙航空研究開発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]