2019年1月21日(月)

里見女流王座、3連勝で防衛 将棋女流王座戦第3局

囲碁・将棋
2018/11/21 16:39 (2018/11/21 19:26更新)
保存
共有
印刷
その他

将棋の第8期リコー杯女流王座戦(特別協力・日本経済新聞社)五番勝負第3局が21日、静岡市の浮月楼で指され、後4時21分、106手で後手の里見香奈女流王座(26)が挑戦者の清水市代女流六段(49)を破った。3連勝でタイトルを防衛し、3年連続4期目の女流王座獲得となった。

清水女流六段(右)を破り、タイトルを防衛した里見女流王座(21日、静岡市)

(投了図は△9二玉まで)

通算5期で資格を得る永世称号のクイーン王座まであと1期となった。女流名人、女流王将、倉敷藤花と合わせた女流四冠を守り、女流タイトルの通算獲得数を33期に伸ばした。里見女流王座はシリーズについて「第2、3局は方針に迷わず指せて良かった。経験豊富な清水女流六段に学ぶことは多かった」と話した。

この日の対局は女流王座が得意のゴキゲン中飛車に構えた。挑戦者は33手目の5六歩から中央に厚みを築く作戦を採ったが「5筋の位を生かし切れなかった」と悔やんだ。

5八歩(50手目)から「と金を作って攻め込んだのが後手の好判断でリードを奪った」と立会人の藤井猛九段ら検討陣は口をそろえる。先手も自陣に馬を引き付け抵抗したが、女流王座が粘りを許さず押し切った。持ち時間各3時間のうち、残りは女流王座1時間15分、挑戦者6分だった。

解説の飯島栄治七段は「作戦の立て方がうまく、機敏に猛攻を仕掛けた女流王座の会心譜だ」と話している。

〈指し手〉▲2六歩△3四歩▲7六歩△5四歩▲2五歩△5二飛▲6八玉△5五歩▲4八銀△3三角▲3六歩△4二銀▲3七銀△5三銀▲4六銀△4四銀▲7八玉△6二玉▲6八銀△7二玉▲9六歩△9四歩▲5八金右△8二玉▲6六歩△7二銀▲6七銀△6四歩▲7七角△3二飛▲1六歩△5一角▲5六歩△3五歩▲5五歩△3六歩▲3八歩△3四飛▲5六銀△3三桂▲6八角△5二金左▲6七金△6二角▲8八玉△3五銀▲7八金△4六銀▲同 角△5八歩▲2四歩△同 歩▲5四歩△5九歩成▲6四角△5四飛▲3一角成△6九銀▲5五歩△7八銀成▲同 玉△3四飛▲8六馬△5八と▲4六銀△2五歩▲9五歩△同 歩▲3七歩△5七歩▲3六歩△同 飛▲3七銀△3四飛▲3六歩△2四飛▲4六銀△2六歩▲5七銀△同 と▲同 金△2七歩成▲6八飛△3八と▲9三歩△2九飛成▲9五香△5三角▲7五歩△8四銀▲9二歩成△同 香▲同香成△同 玉▲9三歩△同 玉▲5四香△7五角▲9四歩△8二玉▲9三銀△同 桂▲同歩成△同 玉▲8五桂△9二玉まで106手で里見女流王座の勝ち

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報