桜田五輪相が謝罪 パーティー収入上限超え

経済・政治
2018/11/21 13:09
保存
共有
印刷
その他

桜田義孝五輪相は21日の衆院内閣委員会で、自身が代表を務める自民党千葉県第8選挙区支部が、政治資金規正法の上限を超えて同一団体から200万円のパーティー券収入を得ていたことを謝罪した。「確認が十分でなかったため上限を超える金額を受け取った。深くおわびしたい」と述べた。

桜田氏は19日付で超過分の50万円を返金し、政治資金収支報告書も訂正したと説明した。

サイバーセキュリティー担当を兼務する桜田氏が日常的にパソコンを使用していないと海外メディアが相次いで報道したことに関しては「名前が世界に知られた。良いか悪いかは別として有名になったんじゃないかと思う」と語った。担当にふさわしくないとの指摘には「対策は担当相1人でやるのではない。いろいろな能力を結集し、ジャッジ(判断)するのが私の仕事だ。私は判断力は抜群だ」と反論した。国民民主党の斉木武志氏への答弁。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]