/

この記事は会員限定です

ソフトバンク上場、巨大金融も翻弄 幹事選びで異例の条件

[有料会員限定]

ソフトバンクグループ(SBG)の国内通信子会社ソフトバンク(SB)が、12月19日に東京証券取引所に上場する。売り出し規模が過去最大級の大型案件を巡り、内外の金融機関では上場を取りしきる主幹事の獲得で激しい攻防があった。ソフトバンクは通信とは関係のないビジョンファンドへの融資を求めるなど異例の強気で臨み、世界の巨大金融を翻弄した。

資金調達額は最大で2兆6千億円強と、これまで史上最大だった中国アリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1301文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン