/

高校生14人が集団窃盗か 千葉、メルカリで販売

千葉県四街道市の私立千葉敬愛高校は21日、サッカー部に所属する1年生の男子生徒14人に、他の生徒から現金や電子辞書などを盗んだ疑いが浮上したとして、自主退学を勧告したことを明らかにした。数人が手続きしているという。

同校によると、今年6月以降、練習試合の対戦校の生徒のかばんから現金計数万円を盗んだり、自校の生徒の机やロッカーから電子辞書を10台以上盗んでフリーマーケットアプリ「メルカリ」で販売したりした。いずれも事実関係を認め、「遊ぶ金が欲しかった」と話しているという。

同校の生徒からの被害届を受けて県警が窃盗容疑で捜査を始め、同校も内部調査した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン