2019年7月18日(木)

ユニセフ、最年少の親善大使を任命 人気SFの英女優

2018/11/21 7:15
保存
共有
印刷
その他

【米州総局】国連児童基金(ユニセフ)は20日、英女優のミリー・ボビー・ブラウンさん(14)を親善大使に任命した。親善大使としては過去最年少となる。ブラウンさんは米動画配信大手ネットフリックスの人気SFドラマ「ストレンジャー・シングス」のヒロイン役を演じている。

20日、国連本部で会見した女優のミリ-・ボビー・ブラウンさん(ニューヨーク)

11月20日は国連が定める「世界子どもの日」。国連本部で会見したブラウンさんは「世界には教育が受けられず、安全に暮らせる家がなく、栄養のある食事に手が届かない子どもが何百万人もいる」と指摘。親善大使として全ての子どもの権利が守られるよう全力を尽くしていくと語った。

過去にユニセフは親善大使として英女優のオードリー・ヘップバーンや、日本人女優の黒柳徹子さんを任命している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。