2019年8月20日(火)

米、ロシア企業などに制裁 アサド政権支援で

2018/11/21 6:01
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】米財務省は20日、内戦が続くシリアのアサド政権によるイラン産原油の調達を支援したとして、ロシア企業やシリア人経営者に経済制裁を科したと発表した。輸送や代金決済に関与したという。ムニューシン財務長官は同日の声明で「アサド政権の独裁的な統治を支援しようとするイランやロシアには金融面で代償を払わせる」と強調した。

アサド政権との原油の取引には、ロシア政府系企業やイラン中央銀行関係者も関わった。送金を仲介したイラン企業が人道支援の名目で資金をやり取りするなど米国の制裁を逃れるために複雑な決済網が構築されていたという。制裁対象となった個人や企業は米企業との取引が禁じられて米国内の資産も差し押さえられる。

制裁はイランに対するけん制の意味合いもある。トランプ政権は外貨獲得源の原油輸出を遮断してイランの核開発や周辺国のテロ組織支援停止を目指している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。