/

NY株一時648ドル安、ハイテク株下げ主導

(更新)

【ニューヨーク=宮本岳則】20日の米国株式市場では、ダウ工業株30種平均が続落し、前日終値からの下げ幅は一時648ドルに達した。米東部時間の午後3時半(日本時間21日午前5時半)時点で、ダウ平均は2万4500ドル前後で推移している。世界的なIT(情報技術)株安を受けて、米アップルなど大型ハイテク株が下落。投資家がリスク回避に動き、株式などリスク資産を売る動きが広がった。

20日の欧州株式市場でも株価は大幅続落した。フランクフルト市場のドイツ株式指数(DAX)は2016年12月上旬以来の安値に沈んだ。ロンドン市場でも、金融と資源株を中心にFTSE100種総合株価指数の構成銘柄の約7割が下落した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン