2018年12月17日(月)

武田薬品のシャイアー買収、EUが承認

ヘルスケア
ヨーロッパ
2018/11/20 23:56
保存
共有
印刷
その他

【ブリュッセル=森本学】欧州連合(EU)の欧州委員会は20日、武田薬品工業が7兆円弱でアイルランド製薬大手シャイアーを買収する計画を承認した。シャイアーが開発中のバイオ医薬品の事業を外部に売却するのが条件。武田は12月5日に買収計画を諮る臨時株主総会を開く予定で、1月にも買収が成立する見込みだ。

欧州委員会は武田薬品の買収計画を巡って、潰瘍性大腸炎など炎症性腸疾患向けのバイオ医薬品の競争が損なわる恐れがあるとして調査していた。具体的には、シャイアーが開発中の新薬が武田の製品と将来的に重複する可能性があるため、買収で新製品の開発が中止されて「深刻な技術革新の損失」につながる懸念があると指摘していた。

欧州委の懸念に対応するため、武田はシャイアーが開発中の炎症性腸疾患の新薬事業を外部に売却する修正案を提示。欧州委は事業売却を条件に買収を承認した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報