/

この記事は会員限定です

巨大加速器「政府間で協議を」推進派の研究者

[有料会員限定]

宇宙の成り立ちを探る巨大加速器「国際リニアコライダー(ILC)」を国内に建設するよう求める建設推進派の研究者らが20日記者会見した。「研究者主導の非公式の国際協議から一歩踏み出し政府間における協議を正式に開始するかどうかを判断する段階だ」とし、政府が建設の費用やスケジュールについて米欧などと具体的な議論を始めるべきだと訴えた。

会見には岩手県立大学の鈴木厚人学長や東京大学の相原博昭大学執行役・副...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り402文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン