2019年6月17日(月)

栃木県、動画アプリ「ティックトック」で魅力発信

2018/11/20 21:00
保存
共有
印刷
その他

栃木県は動画アプリ「TikTok(ティックトック)」で県の魅力を伝える動画を県内の高校生や大学生らと制作する。べろんちゅさんや脳みそ夫さんなどティックトックを使いこなすタレントを招き、ワークショップを開催。内容を練り上げ、12月22、23日の2日間で県内をバスで移動しながら撮影する。

ワークショップは4日と11日の夕方に県庁内の会議室で開く。参加希望者は県のホームページから申し込める。締め切りは11月22日。とちぎブランド戦略室は「若者のアイデアで斬新な動画をつくってほしい」と期待する。

ティックトックは中国発の動画投稿アプリ。動画は1本15秒と短く、曲に合わせたコミカルなダンスなどを楽しめる。10~20代を中心に人気を集めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報