高知市の老舗2旅館がリニューアル 新棟や省エネ徹底
三翠園と城西館 おもてなしの魅力アップ

2018/11/21 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高知市の大手老舗2旅館が相次いでリニューアル投資に乗り出す。土佐藩主、山内家の邸宅跡に建つ三翠園は新棟建設と既存棟の耐震工事に着手する。皇族御用達の城西館は本館を全面改装し、エネルギー消費量も半減させる。高知市では観光客の増加もあり、ビジネスホテルの進出が目立つが、料理やおもてなしという旅館の強みを生かし集客力を高める。

三翠園は2019年1月から本館の再整備工事を始める。目玉となるのは20年秋…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]