2018年12月10日(月)

資生堂、大坂なおみ選手をキャンペーンに起用

サービス・食品
2018/11/20 12:39
保存
共有
印刷
その他

資生堂は20日、ブランドの「グローバルアンバサダー」にプロテニスプレーヤーの大坂なおみ選手を起用する契約を結んだ。まずは米国中心の「ベアミネラル」と、国内やアジアで展開する日焼け止めブランド「アネッサ」のキャンペーンを担当する。同社は世界的に活躍する大坂選手の起用で、ブランドの海外展開の拡大を目指す。

魚谷雅彦社長は同日の記者会見で、「日本発で世界に向かってチャレンジしている当社と大坂選手の志は一致する」と話した。同社は世界で勝てる日本発の化粧品事業を目指し、グローバルで経営体制を整えている。今秋に「SHISEIDO」のメーキャップ商品を刷新し、80以上の国や地域で展開するなど、「メードインジャパン」をうたった商品の海外展開を強化している。

大坂選手をアンバサダーにした「ベアミネラル」は、ファンデーションなどのベースメークが中心のブランド。欧米でナチュラル系ブランドとして人気を集めている。「アネッサ」は国内・アジアで人気の日焼け止めのブランド。スポーツを楽しむ紫外線の厳しい環境で活動をする人たちにも訴求する。大坂選手を起用したプロモーションは2019年春以降を想定している。

大坂選手は13年からプロテニス選手として多くの国際大会に出場。現在世界ランクはシングルス5位。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報