2019年8月25日(日)

日産自、一時7%安 三菱自や関連銘柄も急落

2018/11/20 9:50
保存
共有
印刷
その他

20日の東京株式市場で、日産自動車株が急落した。取引開始直後に一時、前日比7%安の940円まで下落し、約2年4カ月ぶりの安値を付けた。三菱自も一時7%安まで下落した。日産車体日産東京販売ホールディングスなど関連銘柄も売られている。

日産自は売買代金が急増しており、東証1部の売買代金トップとなっている。「3社を束ねる扇の要のカルロス・ゴーン氏が逮捕され、中長期的な経営が見通せなくなった」(三菱UFJモルガン・スタンレー証券の藤戸則弘氏)。

他の自動車銘柄への乗り換えも発生しているようだ。代表取締役2人が逮捕され、「ルールとして機械的に売らなければならない機関投資家が少なくない」(国内証券トレーダー)。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。