2018年12月13日(木)

農業・福祉連携のゼリー、いちごの里ファームが発売

北関東・信越
2018/11/19 22:00
保存
共有
印刷
その他

農業法人のいちごの里ファーム(栃木県小山市)は、障害のある人たちが働くいちごの里めぶきファーム(同)が製造したイチゴ味のゼリー「ひだまりのゼリー」を発売した。

いちごの里ファームでとれたイチゴを使用しており、酸味と甘みのバランスがとれた濃厚な味わいになるよう工夫したという。農業と福祉が組んだ「農福連携」の商品として同社の直売所などで販売する。

いちごの里めぶきファームは、いちごの里ファームの敷地内に10月に開業した。障害のある人たちがイチゴの加工品の製造や農作業などをしている。ひだまりのゼリーはいちごの里めぶきファームが製造し、いちごの里ファームが販売する。

同社敷地内の直売所のほか、JR宇都宮駅の駅ビルなどで扱う。まずいちごの里ファームで収穫したイチゴを使用するが、将来的にはいちごの里めぶきファームのものを使用したいという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報