ペッパー「空を飛ぶまで」続ける ソフトバンクロボ社長

2018/11/19 18:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループでロボット開発を手掛けるソフトバンクロボティクス(東京・港)の冨沢文秀社長は19日、日本経済新聞のインタビューで、2019年に発売する床掃除ロボット「Whiz(ウィズ)」を世界展開する考えを明らかにした。ウィズはヒト型ロボット「ペッパー」に続く第2弾。ペッパーも「空を飛ぶまで開発を続ける」との考えを示した。

人工知能(AI)を搭載し、一度、人が操作してルートを覚えさせれば、そ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]