金属と樹脂一体成型 全自動化 ヒロボー、車部品など

2018/11/19 18:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

樹脂成型や無線操縦模型製造のヒロボー(広島県府中市)は接続端子などの金属と一体化した樹脂部品を製造する全自動システムを開発した。軽量化が進む自動車部品などの受注を本格化させる。今年から量産を始め、現在は月10万個を生産しているが「6年後に30万個体制を目指す」(松坂晃太郎社長)。

金属と樹脂を一体成型する「インサート成型」から検査・梱包までを完全自動化した。インサート成型は接続端子を後付け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]