2018年12月19日(水)

コメ店頭価格、上昇にブレーキ 量販店が消費離れ警戒

サービス・食品
小売り・外食
2018/11/20 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年産新米で新潟コシヒカリなど代表銘柄の店頭での値上がりにブレーキがかかってきた。17年産まで3年連続で米価が上昇し、消費者のコメ離れが進む懸念が広がった。量販店は新米の販売不振を警戒して値上がり抑制に躍起になってきた。卸価格が上がっている銘柄もあるが、店頭への転嫁は難しい。特売で新米の販売促進に動く例も出てきた。

全国の小売店データを集計している日経POS情報で、コメ5キロ袋の販売動向(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報