ウクライナ、教会もロシア離れ (グローバルViews)
キエフで、古川英治

グローバルViews
2018/11/21 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロシアが300年以上にわたり影響下に置いてきたウクライナの正教会の独立機運が高まっている。ウクライナの請願を受けてキリスト教・東方正教会の権威、コンスタンティノープル総主教庁が10月、同国の教会の独立を承認する方針を決めた。ロシアが侵攻するなかで、宗教でもウクライナのロシア離れが急速に進んでいる。

ウクライナの首都キエフから70キロ離れた人口800人のパシチナ村。気温氷点下と冷え込んだ週末の夕方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]