/

この記事は会員限定です

食品丸ごと新素材に ミツカン、215年企業の現状否認

[有料会員限定]

黄色や緑、紫の鮮やかなペースト状の素材――。ミツカングループが食品の新素材の普及を目指すプロジェクト「ZENB(ぜんぶ)イニシアティブ」に乗り出した。2019年春にも商品化する。1804年に創業し、江戸の握りずしブームに乗って酢を販売して急成長したミツカンが、食の世界で新たな領域を切り開こうとしている。

皮の栄養素も活用

「ZENB(ぜんぶ)」のコンセプトは、野菜などを皮や実を含めて丸ごとすり潰し、従来は食べなかっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1939文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン