青森銀とみちのく銀、行員が家畜分野のJGAP資格取得

2018/11/19 15:05
保存
共有
印刷
その他

青森銀行みちのく銀行は、農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法、JGAPの指導員資格をアグリビジネス分野を担当する行員が取得したとそれぞれ発表した。青森銀は3人がJGAP指導員資格(家畜・畜産物)を、みちのく銀は2人が同資格(家畜・畜産物)を取得した。両行は農業経営者へのJGAP認証取得サポートを行うなどアグリビジネス支援を強化していく。

昨年度、青森銀は行員2人が青果・穀物分野のJGAP指導員資格を取得、みちのく銀も青果・穀物分野で行員1人が取得している。JGAPは食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]