2019年8月26日(月)

多言語対応、交通機関が先行 課題は人員・コスト

2018/11/22 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年に2869万人と過去最高を更新した訪日外国人客。最近は地方に目を向ける観光客も増えたが、受け入れ体制はまだ十分とは言いがたい。その中でまず手掛ける必要があるのが多言語対応だろう。20年の東京五輪・パラリンピックの訪日客拡大に備える上でも、台風などの災害時にきちんと情報を提供する上でも、普段から多言語で対応する姿勢が欠かせない。日本を訪問する際の玄関口となる空港、移動手段の公共交通機関、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。