[FT]中国企業、比米軍基地跡に工業団地

FT
2018/11/19 13:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国企業が20億ドル(約2250億円)を投じ、フィリピンのクラーク米空軍基地跡に工業団地を建設する。同国のドゥテルテ大統領が米国から距離を置いて中国寄りに傾いていることを鮮明に示すさらなる事例だ。

この計画は中国による最大級の対フィリピン投資になるとともに、ドゥテルテ氏が掲げる1800億ドル規模のインフラ再生計画「ビルド・ビルド・ビルド」の目玉の一つとなる。今週予定される中国の習近平(シー・ジン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]