投資全盛時代に忘れた初心 鈴木幸一 IIJ会長

(1/2ページ)
2018/11/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「70平方メートルのマンションの一室が6億5000万円ですからね。不動産のバブル価格には、不感症になるほど慣れているのですが、今回の取引価格には、いくらなんでも行き過ぎだと。いずれバブルは崩壊するという常識を、ここにいると忘れてしまいますね。忘れながら、ともかく取りあえずの利益を追求していくのが香港だと、達観すればいいのかもしれないけれど」。

長く香港で金融ビジネスをしている知人と食事をしていた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]