/

この記事は会員限定です

場所・時間によらず働く 富士通は生体認証でテレワーク

スマートワーク経営調査

[有料会員限定]

スマートワーク経営を進めるためには、IT(情報技術)などを活用して業務を効率化し、生産性を高めることが欠かせない。

調査で従業員や組織のパフォーマンス向上のために導入しているテクノロジーについて聞いた(複数回答)ところ、テレビ会議システムやeラーニングなどが上位に並んだ。機器を利用して移動や時間の自由度を高める効果が見込める。

自宅など職場以外で働く「テレワーク」の普及も柔軟な働き方を進めるうえで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り871文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン