2019年6月25日(火)

人材育成へ投資1割増、働き方改革で原資
スマートワーク経営調査

2018/11/19 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主要企業の2019年度の1社あたりの研修費が、16年度比1割増える見通しとなった。日本経済新聞社が18日、「働きやすさ」の視点でまとめた「スマートワーク経営調査」で分かった。19年4月の働き方改革関連法の施行に先行し、削減した人件費などを人の育成に注ぐ。働き方改革は、成長やイノベーション(革新)を追求する新たな段階に入った。

【関連記事】「働くとは」考える集団へ スマートワーク経営調査
【関連記事】

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報