/

文大統領、APEC基金の創設を提案

【ポートモレスビー=山田健一】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日、パプアニューギニアで開かれているアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議に出席し、発展途上国のIT(情報技術)を支援する「APECデジタル革新基金」の設立を提案した。韓国大統領府が明らかにした。

文大統領は会議で「国家間のデジタル格差を減らし、共に繁栄していくことを望む」と基金の必要性を強調。韓国が設立と運営に積極的に関与したい考えを示した。

日本政府によると、文大統領は日本の安倍晋三首相とAPECの関連行事で17、18日と2日続けて接触した。韓国メディアは、両首脳が17日に接触した際、韓国外務省の幹部がシンガポールで倒れたことについて、文大統領が安倍首相からお見舞いの言葉をかけられたと伝えている。

韓国大法院(最高裁)が新日鉄住金に元徴用工への賠償を命じた判決について、両首脳が意見交換したかは、明かされていない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン