/

この記事は会員限定です

教室に愛犬 癒やし学ぶ 四條畷学園大(キャンパス新景)

[有料会員限定]

10月下旬、四條畷学園大(大阪府大東市)の講義室。始業のチャイムが鳴ると、ラブラドールレトリバーのマルが入ってきた。しっぽを左右に大きく振りながら室内を巡回。頭や体をなでた学生から「かわいい」と笑みがこぼれた。

マルはリハビリテーション学部の嘉田良平教授の愛犬。2017年から同教授の社会学の講義に登場している。この日はペットの殺処分などがテーマ。看護師など医療従事者を育成する同大学で、ペットが医療...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り308文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン