/

トランプ氏、ロシア疑惑捜査に書面で回答準備

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は16日、ホワイトハウスで記者団に2016年の米大統領選での自身周辺とロシアの不透明な関係をめぐる疑惑の捜査について「書面回答を準備している」と語った。疑惑の一部についてトランプ氏側の見解を示す資料となり、捜査の結論に影響を与える可能性がある。

米メディアによると、モラー氏は大統領選でのロシアとの共謀疑惑について質問を用意し回答を求めていた。トランプ氏は質問は「とても簡単だった」と語った。捜査は「不要だった」とも指摘しており、書面で共謀疑惑を否定したとみられる。トランプ氏は現時点ではまだ疑惑捜査を担当するモラー特別検察官に提出していない。

ロシア疑惑でもう一つの焦点になっているトランプ氏が疑惑捜査を妨害した疑いについては、書面回答に含まれていないもようだ。モラー氏は、書面ではなくトランプ氏に直接聴取したい意向を示しており、今後も聴取の条件などをめぐって交渉を進めるとみられる。

モラー氏は捜査を終えれば、報告書にまとめて議会に提出するとの見方が多い。6日の米中間選挙では野党・民主党が下院の多数派を奪還し、来年1月には大統領弾劾を発議できる条件が整う。民主指導部は報告書でトランプ氏に重大な過失が認められて与党・共和党からも賛成を得られる見通しが立てば、弾劾手続きを始める可能性があると説明している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン