イカの好漁場に外国船 盛漁期に漁師の不安募る

2018/11/16 19:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

不漁で価格が高騰しているイカ。好漁場である日本海の大和堆周辺海域で15日、日本と韓国の漁船が衝突した。日本の排他的経済水域(EEZ)付近には北朝鮮など外国船が多数押し寄せる。昨年より隻数が多く、船体も小型木造船から100トン級の鋼を使った船へとグレードアップ。危険なため日本船が日本の海で操業できない夜もある。

15日朝、能登半島沖の日韓暫定水域で山形県酒田港に属するイカ漁船が韓国船と衝突した。乗…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]