セコマ 北海道・むかわ町産カボチャのアイス販売

2018/11/16 22:00
保存
共有
印刷
その他

セコマ(札幌市)は17日から、北海道むかわ町産のカボチャを使ったアイスを販売する。9月の北海道地震で大きな被害が出たむかわ町の穂別地区のカボチャを使用している。道内と関東地区の店舗で販売するほか、12月から通販サイトでも取り扱う。

セコマが販売するむかわ町産カボチャアイス

セコマは被災地の復興支援として、とまこまい広域農業協同組合(苫小牧市)と連携。セコマグループのダイマル乳品(北海道羽幌町)がアイスの商品開発を担った。価格は200円(関東の店舗は230円)で、10万個を販売する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]