2019年4月20日(土)

「こてっちゃん」のエスフーズ、登米市に新工場 地元で100人雇用

2018/11/16 19:21
保存
共有
印刷
その他

「こてっちゃん」で知られる食肉加工のエスフーズは16日、宮城県登米市で工場用地を取得したと発表した。購入額は約6億円。東北地方で食肉加工の拠点工場として活用する。工場用地は七十七銀行がエスフーズに紹介し、取得費用の一部を融資した。企業のビジネスマッチングに取り組むことで新たな融資需要の開拓をめざしている。

土地面積は2万6000平方メートルで工場の延べ床面積は6000平方メートル。以前に水産加工会社が工場として使っていた建物をエスフーズは改修して再利用する。

同社は東北の生産拠点となるエスファクトリー東北(宮城県登米市)を設立し、東北に進出した。工場の稼働に伴って地元から100人程度の雇用を見込んでいる。

七十七銀は取引先のネットワークを生かした仲介機能を強化している。今回は登米市内で土地を売却を希望する会社の情報を支店が入手。県内で工場用地を探していたエスフーズに情報提供し、売り手と買い手を結びつけた。不動産を有効活用することで地域経済の活性化につなげる考えだ。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報