/

この記事は会員限定です

英政局、離脱案混迷に拍車 与党反対派は決定打欠く

野党は政権奪取へ混乱期待

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】英政府が了承した欧州連合(EU)からの離脱に関する協定案の実現が見通せない状況が続いている。与党や閣内から反対がやまず、党首の不信任投票を探る動きまで出ている。ただ反対派に英経済にダメージを与えないような新たな代替案があるわけでもなく、与党分断を狙う野党も様子見を決め込む。政局優先で混乱に拍車がかかるおそれもある。

「私は全ての議員に、英国にとってこの協定案がベストだと伝えた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン